感染予防 コミュニティ カフェへの名称及び内容変更の経緯について

5月終りに、緊急事態宣言が解除されてから、心身のケアやストレス緩和などに基づいてコミュニティの場を設けて欲しいとの意見があり今回のビアガーデンでの企画を打ち出しました。
ウィルス感染予防対策のため、厚生労働省の感染予防対策のガイドライン・外食業の事業継続のためのガイドライン・市や県の危機管理のガイドラインなどを熟知し準備してきました。
しかしながら7月半ば、開催日に近づくと共に、感染者がでてきています。
ワクチンが完成するなどの対策に至るまでは、それらと向き合いながら生活していくしかなく逃れるすべがありません。
中止することは容易ですが、それが解決策ではなく、また別の場面が日々訪れてきます。
それらを踏まえ今回は不特定多数ではなく、日頃から接触している方までとなり、参加を打ち切りました。
異業種交流というより、感染予防のコミュニティカフェと形を変えました。
この機に会員一同、多種多様に考え、深く向き合ったことを糧に、今後も繋げていく所存です。

なお兵庫県の自粛等の見直し再警戒基準に
達した場合は、中止としその旨をご連絡いたします。

詳細はこちらから»

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です